私の絵画館48「武藏くんとポインセチア」

画像

 

今年から個展の場所が変わりました。

これまでの5年間、大分県飯田高原にある→「九州芸術の杜」(ギャラリー夢)で毎年お世話になっていましたが、今年は東京世田谷にある→Cafe &Gallery Roomerでさせていただきました。★ 続きは題をクリック ↑

何しろ初めてのことでしたので、個展が1週間。そしてその前後それぞれ1週間には、壁の一部をお借りしての展示もする、という方法をとってみました。一人で準備してくれたマネージャー兼アシスタントの娘はさぞかし大変だったろうと思いますが、オーナーさんはじめ、まわりの方たちに助けていただきながら、何とか無事に楽しくやり終えることができました。

終えてみて。5年間の経験をふまえたうえで、今年新しい場所ですることにしてほんとうによかった、と思いました。

とてもお洒落なお店ですので、その雰囲気を壊さないように、絵もずっと少なくして、カードもきれいにかわいく並べて・・・・となりましたが。

来て下さるお客様のほとんどが犬好き、動物好きの方たちですから、絵を違和感なく受け入れて下さるのを、その場にいて肌で感じることができました。“人”もそうだと思いますが、絵も場所を選ばないといけないのだなあと、つくづく思いました。

そんななかで、新しいありがたい出逢い、ご縁もたくさんいただきましたが。

以前からの大切な方たちも二つの台風でややこしかったなか、
大阪や福岡からもかけつけて下さったり。

私が滞在した土・日の両日、それぞれ違うお友だちをつれて来て下さったり。

また31年ぶりの再開となったお友だちもあったりして。
言葉にできないほどの力をいただきました。

皆様に感謝の言葉以外にありません。心よりありがとうございました。

絵のモデルは、東京在住の武藏くん11才です。

昨年、4泊5日の九州旅行の途中、高原の個展にお立ちより下さり、ご注文をいただきました。花は、ずいぶん長い間迷って考えておられましたが、最後に奥様が「ポインセチア」を選ばれました。

つい先日のおたよりに、武藏くんは耳が遠くなり、寝ていることが多くなりましたが、元気に過ごしています、とありました。

一日も長く元気で生きてくれることを、私も祈っております。

2015年のカレンダーにむけての絵を描き始めなければ、とぼちぼち動き始めているこの頃です。

 

執筆年

2013年

収録・公開

「武藏くんとポインセチア」(No. 64:2013年12月2日)

最終更新日: 2019年 1月 4日 12:09 PM   カテゴリー: , 私の絵画館, 絵画,
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Post a Comment