新年のご挨拶 2022年1月4日

新年、おめでとうございます。
今年も何とか皆んなで無事に元旦を迎えることができ、ほんとうにありがたいと思います。

いただいた年賀状のなかに、”悲しいお知らせ”がありました。お母さん猫のアリスが生んだ5匹のうち、2匹を育てて下さっているお家からでした。2匹のうち”つゆちゃん”が昨年の9月に亡くなったというお知らせでした。
5匹のなかでは迷いに迷った末、美人さんで元気な二匹と元気一杯の男の子を譲渡会に連れていきました。”奇跡”のような出会いで、美人で仲よしの二匹と元気な男の子はそれぞれ優しいご家族と出逢うことができました。
そして毎年の年賀状では、いつも元気な姿を伝えて下さっていました。
それぞれの寿命だけは、どうしようもありません。それでも温かいご家族とすごせた13年と5ケ月の日々は、しあわせ一杯だったと思います。心より、感謝申しあげます。

と同時に、いよいよそういう時期になったのだなあと、改めて思いました。

5匹のうち、家には、気が弱くて兄弟からハジカレ、お母さんのお乳を十分飲むことができず、発育が遅れていた黒猫の男の子”ジョバンニ”と、生まれつき胃腸が弱いと獣医さんから言われた三毛の女の子”ぴのこ”を残しました。
家の三匹にも、昨年危機はありましたけれど、何とか乗りこえ、今は元気にすごせています。
ただ、昨年の7月からは、ぴのこの食べることのできる適量が(それまでの半分の)小サジ2杯となりました。
現在はそのぴのこに合わせて、1日8回ほどの3匹の食事で、1日がアッ!という間です。
それでも、食欲は旺盛ですので、「ありがとう!ありがとうね!」と言いながら。今年もすごせてゆけたら、と思います。

昨年の個展(11/12~11/14)は、私が自宅待機で大変失礼を致しましたが。今年(11/11~11/13)は私も東京に行き、皆様とお会いしたい!と、切に願っております。
どうかその頃には、世の中が落ち着いていますようにと、ひそかに祈りながら、そろそろ新しい絵にとりかかろうと思います。

皆々様、本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

最終更新日: 2022年 1月 4日 4:11 PM   カテゴリー: 案内
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Post a Comment