次ページへ »

玉田吉行の「アフリカとその末裔たち(続編)」

 小島けいのブログを更新している玉田吉行の→「ノアと三太」に「アフリカとその末裔たち(続編)」を紹介したいと思いますので、この画面をお借りします。門土社(横浜)のメールマガジン「モンド通信(MonMonde)」に2014 […]



新作です:椿(2012/2/2)

 2012年の椿です。  椿については、→「椿」、→広野安人著『さざん・くろーす 広野安人戯曲集』、→「樟の風影」の表紙絵にも藪椿を使いました。  2011年カレンダー→「私の散歩道2011~犬・猫・ときどき馬~」の3月 […]



本紹介59 『葵桜誕生秘話』

 本紹介59  三橋美千子著『葵桜誕生秘話』(2005/4/24)の挿画で、扉絵に河津桜を描いています。  →「桜」もどうぞ。  →遠藤康著『遠藤康戯曲集 さくら殺人事件』、→「桜とノア」、「スカイと弟」2010年カレン […]



本紹介54 『会津情念点描』

 本紹介54  風見孝男著『会津情念点描 風見孝男戯曲集』(2003/4/4)の表紙絵(表と裏)と帯絵で、デルフィニウムを描いています。  裏表紙です。  帯絵です。  →「たまだけいこ:本(装画・挿画)一覧」で全体をご […]



本紹介52 『立ちこゆる文学』

 本紹介52  吉田恵美子著『立ちこゆる文学 石川淳作品論集・他』(2002/4/24)の表紙絵と扉絵で、からすうりを描いています。  扉絵です。  →「烏瓜(からすうり)」もどうぞ。→「汝が心告れ」(からすうり)、→「 […]



本紹介51 『お空の中ほど』

 本紹介51  飯島光孝著『続生命ある限り お空の中ほど』(2001/8/8)の表紙絵で海岸の風景を、扉絵で柿を描いています。  扉絵です。 →「柿」もどうぞ。→飯島光孝著『さざん、くろーす』、→「馬車道の女」、→飯島光 […]



本紹介48 『随所に主宰とならん』

 本紹介48  平井眞一著『随所に主宰とならん』(2000/2/24)の表紙絵で、柿を描いています。 →「柿」もどうぞ。→飯島光孝著『さざん、くろーす』、→「馬車道の女」、→飯島光孝著『生命ある限り第3部 一番美しく』の […]



本紹介46 Africa and its Descendants 2

 本紹介46  Yoshiyuki TAMADA, Africa and its Descendants 2(1998/12/22)の挿画で、人物の肖像画を描いています。  (挿画は作業中です。)  →TAMADA YO […]



本紹介44  『文の林にわけ入りし…』

 本紹介44  伊藤隆弘著『文の林にわけ入りし…』(1998/10/21)の表紙絵で、桔梗を描いています。  →「桔梗」をどうぞ。   →「たまだけいこ:本(装画・挿画)一覧」で全体をご覧になれます。



本紹介43  『劇作百花2』

 本紹介43  伊藤隆弘著『劇作百花2』(1998/8/1)の表紙絵で、のうぜんかずらを描いています。  →「たまだけいこ:本(装画・挿画)一覧」で全体をご覧になれます。



次ページへ »