次ページへ »

私の絵画館:「三太とノアと子供たち」

私の絵画館:「三太とノアと子供たち」(小島けい) この絵をいつ描いたのかは、はっきりしません。 いつものポーズで横たわり、優しくみんなを見ている犬の三太は、13年前に亡くなりました。お気楽に毛づくろいをしている猫のノアは […]



小島けいのジンバブエ日記:6回目8月15日

6回目 8月15日(晴れ)トラック来宅 (5回目の原稿が見当たりませんので飛ばしています。)   500坪ほどの借家  この家に住み始めてひと月近くになりますが、時折、予期せぬ訪問者がやって来ます。 3日目の朝 […]



マロンくんと傘:私の絵画館(2019/12/20)

私の絵画館:「マロンくんと傘」(小島けい) マロンくん(2020年カレンダー表紙原画)  たくさんの色とりどりの傘にかこまれて、つぶらな瞳を開いてこちらを見つめているのは、神戸在住の<マロンくん>です。 この子は2019 […]



「レオンくんと古城」

最近私の携帯には、毎晩いえ時には日に何度も決まった相手から電話がかかります。その相手とは、猫の“のらちゃん”です。  名前の通り元のら猫のその子は、4年前の5月頃突然娘のところにやってきました。そして家の外からどのように […]



「モンド通信『私の絵画館』一覧」

門土社(横浜)のメールマガジン「モンド通信」のNo. 16(2009年11月29日)からNo. 98(2017年1月9日)まで連載した「私の絵画館」の81編の一覧です。 少し空きましたが、「続モンド通信」に「私の絵画館」 […]



私の絵画館81「お話 あのね」

  私は卵を買う時、いつも近くの生産者のお店に行きます。そこで”こだわり卵”という名の卵を買います。スーパーで大量に売られている卵がそんなに悪いとは思いませんが、なんとなく養鶏場の方が名前のとおりこだわりをもっ […]



私の絵画館80「ダスティ」

  今年も、無事個展が終わりました。 最後まで絵を完成させる体力が維持できるだろうか、とは毎年思うことですが。今回は諸々の事情によりなおさら、個展を開催できるか、私がいつものように東京に行き皆様とお会いできるの […]



私の絵画館79「リュウタロウ」

  今年の九月、このあたりの金木犀は咲きませんでした。 このまま咲かずに終わるのかと思っていたら、つい4~5日前から一斉に咲きだし、小さな庭をとりかこむように植えた30本の金木犀で、今は秋の香りがいっぱいです。 […]



私の絵画館78「子猫とコスモス」

  何年か前、住宅地の一画にお食事処ができました。その前を通りかかった時、“今はどうしているかなあ”と思いました。 私が教員になったのは25歳の時。場所は兵庫県加古川に出来た新設校です。校舎はまだなくて、昔小学 […]



私の絵画館77「旅する子猫<3> <サントリーニ島>」

  少し前、<ゴハン行こうよ>(シーズン1)という韓国ドラマがありました。食べることが大好きな女の人と男の人が主人公です。 題名からもわかるように、毎回たくさんのお料理とそれを食べるシーンが、かなり長い時間でて […]



次ページへ »