次ページへ »

「モンド通信『私の絵画館』一覧」

門土社(横浜)のメールマガジン「モンド通信」のNo. 16(2009年11月29日)からNo. 98(2017年1月9日)まで連載した「私の絵画館」の81編の一覧です。 少し空きましたが、「続モンド通信」に「私の絵画館」 […]



私の絵画館78「子猫とコスモス」

  何年か前、住宅地の一画にお食事処ができました。その前を通りかかった時、“今はどうしているかなあ”と思いました。 私が教員になったのは25歳の時。場所は兵庫県加古川に出来た新設校です。校舎はまだなくて、昔小学 […]



私の絵画館74「コロちゃんと牡丹」

  昨日、熊本に住む従姉妹にようやく電話をしました。手紙等のやりとりは続いていましたが、直接電話するのは14年ぶりです。 地震発生のニュースを見た時、すぐ何かを送ろうと思いました。 ところがその後思いもよらない […]



私の絵画館71「シェルターとログハウス」

  今の世の中、家を一歩出ると広告があふれています。テレビの中も然り。 ほとんどの広告はあいかわらず押しつけがましかったり、騒がしさにすぐチャンネルをかえたくなりますが。それでも短いドラマを見ているようで俳優の […]



私の絵画館69「さやと蔦」

  東京で3回目となる今年の個展も無事に終わり、今はまた慌ただしくお礼状を書いたり、ご注文の品を送ったりの毎日です。この一連の作業が終わり次第、心新たに新しい絵にむきあうことになります。 これまでの経験から、今 […]



私の絵画館68「秋日和 ―サンダンス―」

  長い間続いた神戸でのグループ展が終わり、個展をするようになって8年。私の1年はくっきりと3つに分かれるようになりました。 12月から翌年の9月中旬までは、ひたすらこもって絵を描いています。その間に出かけるの […]



私の絵画館64「ゴロちゃんと白百合」

  今年は、冒険家植村直巳さんがマッキンレー山登頂後に消息をたってから30年になるそうです。 そんなに月日が流れたのか・・・と思ったのは、ニュースを知ったときちょうど小さな文章を書いていて、それに少し触れたこと […]



私の絵画館62「ケーシーとムギ・コトと山藤」

  三月中頃から四月にかけて、私には小さな楽しみがあります。坂をおりて下のスーパーに行く道の片側は草や木のある斜面で、そこには何羽もの鶯がすんでいます。 学ぶとは<まねぶ>ことだと聞いたことがありますが、それは […]



私の絵画館61「ナナちゃんと桜」

  3月に入り、例年のようにまわりの田んぼでは田植えが始まりました。そんな季節を前にした2月の終わり、スーパーの横にあるお店でたくさんの長靴をみつけました。近付いてみると<田植え用長靴―みのる君―>とありました […]



私の絵画館60「モアくんと海」

  最近、私は左の肩凝りで困っていました。私は右利きですので、無意識のうちに右側は動かしているのでしょうが、左側は特に意識しない限りじっと動かさずにいるのでしょう。絵を描けばなおさらです。 ストレッチがたりない […]



次ページへ »