私の絵画館31「ピースちゃんとバラ」

昨年九月の大分県九重での個展は、雨ばかりの毎日で大変でしたが、それでもたくさんの嬉しい出会いに恵まれました。 ピースちゃんとその飼い主さんとの出逢いも、そのひとつです。 土曜日の午後、白い犬ちゃんを抱いた若い女の方を館長 […]



私の絵画館30「ありがとう・・・」

アトリエで絵を描いていると、いつも午後4時をすぎた頃、1階から三太の呼ぶ声がきこえてきました。散歩の時間だよ、という催促です。 集中して描いている時でも4時をすぎると、いつ呼ばれるか気が気ではなく、落ちついて描いていられ […]



私の絵画館29「とく ちゃんとマーガレット」

すっかり春になりましたが、私の部屋のテレビは、全く画面が消えたままです。 昨年の十一月の中頃、その冬一番の木枯らしが吹きました。その後、パッタリテレビが映らなくなりました。北西の風が吹いて映らなくなったのだから、東風(こ […]



私の絵画館28「かりんちゃんと桜」

ある日、京都の泉屋博古館へ行きました。 数ある青銅のコレクションの中で、私はヨウ鐘に線で描かれたひとつの小さな竜に心惹かれました。時代も国も遠く離れているのに、それは『エルマーの冒険』というお話に登場する、金色の羽をもっ […]