私の絵画館34「“まりりんとぷりん”とコスモス」

画像

美人の姉妹猫、まりりんとぷりんは、四国の松山市在住です。

出逢いは昨年9月21日。個展会場である大分県の飯田高原は、その日もまた激しい雨でした。

平日でもあり、雨でもあり、ということで美術館に来られるお客様はとても少なかったのですが、この雨のおかげでお会いできたのが、愛媛県の松山市から観光に来られた若いご夫婦でした。★ 続きは題をクリック ↑

予定では近くの大吊り端を見て帰路につくはずだったそうですが。この雨では橋を渡っても何の景色も見えないだろうと、吊り橋見物をやめて車を走らせていると、美術館の案内板を見つけたか。

ふらりと立ち寄って下さったお二人は、特に熱心に猫の絵を見ておられました。猫はお好きですか、とお聞きすると、実家のお母様が二匹の猫を飼っていて、この子に似ていますと、“ぴのこと水仙”という絵を指されました。


2011年用カレンダー「私の散歩道2011~犬・猫・時々馬~」の2月に「水仙とぴのこ」が入っています。

それからひとしきり“猫話”が続きましたが。

そして実家の二匹の猫を、一枚の絵にいっしょに入れようということになりました。さらにその絵を、お母様へのクリスマスプレゼントにすることが決まりました。

イメージとしては→「さやちゃんとコスモス」の絵のような感じで、二匹が寄りそうように、というのが奥さまのご希望でした。

かわいい“まりりんとぷりん”の画像は、私たちが高原から宮崎に帰るより前に、すでに送られていました。

若いけれどとても落ち着いた雰囲気の、優しいご夫婦とお会いできたのも、とびきりの美人猫“まりりんとぷりん”ちゃん達と出会えたのも、降る続く雨のおかげでした。

執筆年

2012年

収録・公開

「“まりりんとぷりん”とコスモス」(No. 50:2012年9月29日)

最終更新日: 2019年 1月 3日 10:44 AM   カテゴリー: , 私の絵画館, 絵画,
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Post a Comment