小島けいの世界 – Kojima Kei Water Paintings

小島けいの世界~World of Water Paintings by Kojima Kei~


☆1 お知らせ News


● new!→<2024年のご挨拶> My late greetings of 2024

●  <カレンダー、できました!>   Calendar Available! 

 →「私の散歩道2024~犬・猫・ときどき馬~」 Kojima Kei’s Calendar 2024

5月<猫(のらとノア)>(2号)This Month Cats (Nora & Noah)

 →「私の散歩道2023~犬・猫・ときどき馬~」  Kojima Kei’s Calendar2023

● <2023年小島けい個展、終わりました!> Water Painting Exhibition 2023 Ended!

「小島けい個展2023」

「小島けい個展2022」

「馬(ジプシー)とイチョウ」– A Horse (Gypsy) & Ginkgo: – (in English)

「イリスとマヌル猫」– Iris & a Cat (Otocolobus manul) (in English)、→「猫の街」(4/20) – A Town of Cats (in English)

「花の世界」「The World of Flowers 」(Current – 2022/4/21)

● カレンダー更新(2022/3/3)→「私の散歩道~犬・猫・ときどき馬~一覧(2004年~2021年)」Calendar List(Handmade 2004~2007は私製です

「小島けい2021年個展案内・開始・終了・ご報告」 Water Painting Exhibition 2021

● 「私の絵画館」- My Gallery

「馬の親子とチューリップ」 – A Mother Horse and her Child With Tulips (in English)

「ラッキー(ミックス犬)とブルーポピー」– Lucky (Mutt) & Blue Poppies (in English)

「康太郎くん(ダックスフンド)」– Dachshund & Tulips(12月20日)、→「雪之丞くん(ペキニーズ)とおもちゃ」– Pekingese & Toys(11月20日)、→「子馬(ジャスミン)とコスモス」– Child Horse & Cosmos(10月20日)、→「犬(ももちゃん)と葡萄」– Golden Retriever & Grapes(9月20日)、→「浜辺」Beach(8月20日)、→「うさぎのしょうちゃんとチョビちゃん」Two Rabbits(7月20日

「私の絵画館一覧」(No. 1 2018/12/29~)Essay List on Water-paintings

● 「エセイ Essay」in English「⑳:今年もありがとう!」(2022年420日)Thanks this year, too!

Partly in English「⑯:アリスの小さな“きせき” Alice & a small miracle」2021年12月20日)Mother of five kitten、→「⑮:月は友だち?」 Is the Moon My Friend?(11月20日)、→「⑭:秋にはコスモス・・・・」Cosmos in Autumn(10月20日)、→「⑬:中秋の名月に」 In the Harvest Moon(9月20日)、→「⑫:秋日和」In a Clear Autumn Day(8月20日

「小島けいのエセイ~犬・猫・ときどき馬~一覧

● →「続モンド通信39」(2月20日)、→「続モンド通信一覧」(2018年12月~)、「モンド通信一覧」(2008年12月~2016年9月)

2022, 2021年カレンダー→「私の散歩道2022~犬・猫・ときどき馬」 2022 Calendar、→「私の散歩道2021~犬・猫・ときどき馬」 2021 Calendar


☆2 連載:私の絵画館 Water Painting Essay


●→「康太郎くん(ダックスフンド)」「続モンド通信37」12月20日)Dachshund

「雪之丞くん(ペキニーズ)とおもちゃ」Pekingese & Toys(「続モンド通信36」、11月20日)、→「子馬(ジャスミン)とコスモス」「続モンド通信35」、10月20日)、→「犬(ももちゃん)と葡萄」「続モンド通信34」9月20日)、→「浜辺」(「続モンド通信33」8月20日)、→「うさぎのしょうちゃんとチョビちゃん」「続モンド通信32」7月20日

● 「モンド通信」→「私の絵画館一覧」(2009/11~2017/1, 81編)Essay List I on Water Painting

● 「続モンド通信」→「私の絵画館一覧」(2018/12/29~連載中)Essay List II on Water Painting


☆3  連載:小島けいのエセイ~犬・猫・ときどき馬 Essay on Water Painting 


更新「⑯:アリスの小さな“きせき”」Mother of five kitten(「続モンド通信37」2021年12月20日

「⑭:秋にはコスモス・・・・」「続モンド通信35」、10月20日)、→「⑬:中秋の名月に」「続モンド通信34」、9月20日)、→「⑫:秋日和」(「続モンド通信33」、8月20日)、「⑪:『のらいぬ』の世界へ・・・」「続モンド通信32」2021年7月20日

「小島けいのエセイ~犬・猫・ときどき馬~一覧」 Essay List

● →「小島けいのジンバブエ日記一覧」(2019年8月20日~2020年8月20日)Diary in Harare, Zimbabwe


☆4 カレンダー Calendar


● →「2024年のカレンダー 2024Calendar」

「私の散歩道2023~犬・猫・ときどき馬~」 

● これまでのカレンダー→「私の散歩道~犬・猫・ときどき馬~一覧(2004年~2024年)」Calendar List


☆5 本の装画・挿画 Book-cover water paintings


● 門土社(横浜)から出版された本の装画や挿画です。Book-cover water painting


アレックス・ラ・グーマ『まして束ねし縄なれば』(小島けい装画)Alex La Guma’s book-cover water painting

● 出版された本の一覧です→「本の装画・挿画一覧」(門土社)Book-cover water painting list


☆6 作品紹介 Water Paintings


<シェルターとモルディブの海>

「2018年個展 作品一覧」の中で紹介しています。2018 Exhibition water paintings

● さらに絵をご覧になれます→「作品紹介」More water paintings


☆7 個展 Water Painting Exhibition 


● 2008~2012年:大分県飯田高原→九州芸術の杜ギャラリー夢

● 2013年~:世田谷区祖師谷「ルーマー」→Cafe &Gallery Roomer in Tokyou

● 2017小島けい個展→「個展始まりました!」 Water Painting Exhibition Announcement

● 詳しくは「個展詳細」 Details of Water Painting Exhibition


☆8 額入りですWater Paintings in frame


ぎん君とモモちゃんと三色菫です。Cat & Rabbit & Violet

元の絵は→「新作です:ぎん君とモモちゃんと三色菫(2013/3/6)」

● 詳しくは→「額入り詳細」 Details of Water Painting in Frame


☆9 販売情報 Sales Information


● カード、カレンダーを置いてもらっています Water Painting Cards, Calendar

乗馬クラブ →COWBOY UP RANCH(宮崎市清武町大字今泉甲6618)
「はこ動物病院」(福岡県遠賀郡岡垣町吉木東)


☆10 更新ページに続きます →To Renewed Pages




2024年のご挨拶

<2024年のご挨拶>

 前略

 3ヶ月遅れの<桜の季節>となりましたが。2024年も、皆様どうかよろしくお願い申し上げます。

 実は、新年1日から、1枚の絵にかかりきりで3ヶ月をすごしてきました。

“メリーちゃんとクリスくん”というとても可愛い犬ちゃんたちの6号の絵で、3月24日にようやく完成しました。

犬ちゃんたちのご家族さまにも、満足していただくことができ。ようやく、ほっと一息。

こうして3ヶ月遅れのご挨拶となりました。

時間の余裕が全くなかったのにはもう一つ理由があります。

それは、12月19日から“ぴのこ”という子(15歳11ケ月)と、一緒に寝ることになったからですが。

“ぴのこ”のお話は、また後ほどゆっくりさせていただきますね。

かしこ

「梅とぴのこ」



小島けい個展2022

小島けい個展2022に関連する記事です。

(1)→「2022個展報告 2022  Exhibition in Tokyo」

カフェ&ギャラリーRoomer(ルーマー)Cafe & Gallery Roomer

展示1

(2)→「2022年個展案内」



小島けい個展2023

小島けい個展2023に関連する記事です。

(1)

● new! <ブログ 再開します> blog restarted, Kojima Kei 2023  Exhibition in Tokyo

今年に入り、ブログをお休みしていましたが、本日(10月4日)より再開致します。

実は、いつもと変わらない穏やかな新年を迎え、それをブログに載せてもらおうとしていた1月5日に、母猫“アリス”(16歳)に大変な事態が起こりました。

それからは<毎日がドラマ>のような、私にとっては怒涛のような日々が始まり、それは今も続いていますが。

あまりに色々ありすぎて、とても文字にすることができませんでした。

さらに、来年(2024年)のカレンダーの絵を製作会社に送り、ほっとした途端。アリスの子供のジョバンニ(黒猫の男の子、15歳5ケ月)の体調が悪化。

一時は“九月一杯生きてくれるだろうか‥‥”と覚悟する状態になりました。

幸いかろうじてもち直し、ほんの少しずつですが、元気をとりもどしつつあるこの頃です。9月を生き抜くことができたのだから、“10月も一緒に生きようね”と話しながら、毎日を大切にすごしています。

大変遅くなりましたが、今年の個展のご案内と、カレンダー『私の散歩道2024~犬・猫・ときどき馬』の紹介をさせていただきます。

小島けい 個展_2023(PDF)

(2)作業中(報告など)



2024年のカレンダー 2024Calendar

 

2024年のカレンダー 2024Calendar

2024年用のカレンダーです ↓

表紙:<ウユニ塩湖>(ボリビア)4号 Cover: Salar de Uyuni (Plurinational State of Bolivia)

1月:<猫の街マントン>(フランス)3号 January: The city of cats (Menton, France)

2月:<馬(ベティ)と水仙>2号 February: Horse (Betty) & Narcissuses

3月:<白い子犬とマーガレット>3号 March: A White Puppy & Marguerites

4月:<犬(もえちゃん)とアザミ> SM号 April: A Dog (Moe chan) & Thistles

5月:<猫(ノラちゃん)と(ノアちゃん)>2号 May: Cats (Nora chan  & Noah chan)

6月:<猫(Mちゃん)とデルフィニウム>4号 June: A Cat (M chan) & Delphinium

7月:<犬(つむぎちゃん)とひまわり>3号 July: A Dog (Tumugi chan) & Sunflowers

8月:<オオカミ>3号 August: A Wolf

9月:<青い街(1)>3号 September: A Blue city

10月:<ロバ(パオンちゃん)と犬(ウィペット)の親子>3号

October: A Donkey(Paon chan) & Dogs  (Whippet Family)

11月:<犬(コーギー)とあけび>3号 November: A Dog (Welsh Corgi) & Akebia quinata

12月<犬(武蔵くん)とポインセチア> December: A Dog (Musashi kun) & Poinsettia

作家プロフィール Painter’s Profile



ブログ 再開します

<ブログ 再開します>

今年に入り、ブログをお休みしていましたが、本日(10月4日)より再開致します。

実は、いつもと変わらない穏やかな新年を迎え、それをブログに載せてもらおうとしていた1月5日に、母猫“アリス”(16歳)に大変な事態が起こりました。

それからは<毎日がドラマ>のような、私にとっては怒涛のような日々が始まり、それは今も続いていますが。

あまりに色々ありすぎて、とても文字にすることができませんでした。

さらに、来年(2024年)のカレンダーの絵を製作会社に送り、ほっとした途端。アリスの子供のジョバンニ(黒猫の男の子、15歳5ケ月)の体調が悪化。

一時は“九月一杯生きてくれるだろうか‥‥”と覚悟する状態になりました。

幸いかろうじてもち直し、ほんの少しずつですが、元気をとりもどしつつあるこの頃です。9月を生き抜くことができたのだから、“10月も一緒に生きようね”と話しながら、毎日を大切にすごしています。

大変遅くなりましたが、今年の個展のご案内と、カレンダー『私の散歩道2024~犬・猫・ときどき馬』の紹介をさせていただきます。

小島けい 個展_2023(PDF)



葛(くず)

 葛(↑)です。マメ科クズ属のつる性多年草で、くず餅など食品として知られていますが、葛根湯などの漢方製剤としても利用されてきました。秋の七草の1つに数えられ、9月ごろに花を咲かせます。

宮崎に引っ越して来た頃は花を中心に描いていました。私製カレンダーにも残っています。

 長崎の広告会社のカレンダーにも採用されています。

(長崎:オムロプリント)

 通っていた牧場の双子のような馬(ピオキオとマックス)に葛を添えて描き、カレンダーにも入れました。

「私の散歩道2014~犬・猫・ときどき馬」9月

 「私の絵画館」でも描きました→「ピノキオとマックスと葛」(「私の絵画館」55、2014年)



2022個展報告 2022  Exhibition in Tokyo

小島けい2022年個展報告 2022  Exhibition in Tokyo

カフェ&ギャラリーRoomer(ルーマー)Cafe & Gallery Roomer

展示1

<個展、無事終了致しました!> 2022  Exhibition Finished

 11月18日(金)~11月20日(日)に開催致しました<小島けい個展 2022>は無事終了致しました。Kojima Kei  Exhibition 2022 was successfully finished (November 18~20).

コロナの猛威が続いているにもかかわらず、会場に足をお運び下さいました皆様、ほんとうにありがとうございました。Thank you for your coming to the exhibition though Covid 19 is still in vogue.

私自身は宮崎で”自宅待機”という形でしたが。その状況でも、新しい絵のご注文をいただいたり。また、ご自身は遠くて、会場に来られないにもかかわらず、絵をご購入下さったり。重ねて御礼申し上げます。I feel sorry I was forced to stay in Miyazaki, this year, too. I am grateful that a woman ordered a painting, and a man, living far away,   bought a painting though he wasn’t able to visit the exhibition, in this situation. Thanks again.

毎年のことですが。搬入から搬出まで、そして、個展期間中の対応など、何から何まで、オーナーの映子さまをはじめ、たくさんの方々のお力をお借りして、何とか今年も個展を実現することができました。I am so glad the exhibition was held with the help of many people, especially of Ms Eiko, Gallery owner who brought in and out paintings, dealing with visitors, and so on.

心より、深く御礼申しあげます。Thank you from the bottom of my heart.

カフェ&ギャラリーRoomer(ルーマー)で In Cafe & Gallery Roomer

<展示作品20点のうちの10点>↓(続きます)10 exhibited pieces among 20 (Continued)

馬の親子(ダスティとジャスミン)とチューリップ(4号): 2022年カレンダー3月

お散歩(犬)シェルティーとさんた(2号): 2022年カレンダー1月

すみれの村の犬(ポチ)(3号): 2022年カレンダー8月

メリー・クリスマス(赤いポインセチアと犬と猫)(3号): 2022年カレンダー12月

回転木馬(4号): 2021年カレンダー表紙

観覧車(4号):4号 2022年カレンダー表紙

犬(ラッキー)とブルーポピー(2号): 2022年カレンダー4月

青い街と子猫(SM): 2022年カレンダー7月

オーロラと犬(ゆうちゃん)(4号): 2022年カレンダー11月

毎日ひとりで散歩する馬(ジェニー)(2号): 2022年カレンダー6月

「小島けい2021年個展案内・開始・終了」 Kojima Kei Exhibition 2021



<カレンダー、できました!> Calendar Printed!

<カレンダー、できました!> Calendar Printed!

先日、10月7日に、カレンダー→「私の散歩道2023~犬・猫・ときどき馬~」(↓)が、届きました。2023 Calendar arrived on Ocober 7 .

昨年末から今年の9月上旬まで、毎日書き続けてきた絵の集大成が、小さな一冊のカレンダーになり、ほっとしています。I kept water-painted from last year’s end to early September, so I feel relieved when I saw a collection of my pater-paintings printed.

個展でも、お楽しみいただけたらと思いますが。個展に足を運ぶのが難しい皆様にも、順次お送りしたいと思っておりますので、今しばらくお待ち下さいませ。I hope you might enjoy those water-paintings. I’m planning to send calendar copy one by one, so please wait for a while.



2023年のカレンダー 2023Calendar

2023年のカレンダー 2023Calendar

<カレンダー、できました!>  – (in English)  Calendar Printed! 

先日、10月7日に、カレンダー→「私の散歩道2023~犬・猫・ときどき馬~」(↓)が、届きました。2023 Calendar arrived on October 7 .

昨年末から今年の9月上旬まで、毎日書き続けてきた絵の集大成が、小さな一冊のカレンダーになり、ほっとしています。I kept water-painted from last year’s end to early September, so I feel relieved as I saw a collection of my pater-paintings printed.

個展でも、お楽しみいただけたらと思いますが。個展に足を運ぶのが難しい皆様にも、順次お送りしたいと思っておりますので、今しばらくお待ち下さいませ。I hope you might enjoy those water-paintings. I’m planning to send calendar copy one by one, so please wait for a while.

2023年用のカレンダーです ↓

表紙:<猫の街>(ローテンブルグ) The Town of Cats (Rothenburg)

1月:<シェスタ>(アラスカンハスキー) January: Shesta (Alaskan Husky)

2月:<シンディと梅> February: Cindy & Japanese apricot

3月:<琥珀とバラ> March: Kohaku (Amber) & Roses

4月:<ビーグル犬とぼたん> April: A Beagle Dog & Peonies

5月:<のらとのあ> May: Nora & Noah

6月:<アヌル猫とイリス> June: An Anul Cat & An Iris

7月:<馬の親子(カフェとモカ)とねじ花>

July: A Horse Family (Cafe & Mocha) & Ladies’ tresses

8月:<シェパードの親子>(モルディブの海)

August: A Shepherd Family ( Maldives Sea)

9月:<サルーキー犬と子犬と猫>(サントリーニ島)

September: A Saluki Family & A Cat (Santorini)

10月:<モエとコスモス> October: Moe & Cosmos

11月:<アリスたちとあけび> November: Alice & Akebia quinata

12月<馬(ジプシー)とイチョウ> December: A Horse (Gypsy) & Ginkgo