小島けいの世界

☆1 お知らせ


● 「私の絵画館」一覧をどうぞ(2019/1/5)→「モンド通信『私の絵画館』一覧」


● 2018年個展の報告です。 ↓


(No. 1 犬1 りんちゃんとすずちゃんとメキシコ 2号)

2018年個展のご報告

9月14日(金)2018年の個展が始まりました。12日(水)からすでに始まっていますが、私は14日(金曜日)羽田から直行で、Cafe & Gallery「ルーマー」に入りました・・・続きは→「2018年個展のご報告」


☆2 私の絵画館


● 「続モンド通信」で「私の絵画館」再開:(2018/12/27)↓

● 小島けい「誕生(リープ)」「続モンド通信」1

この前の日曜日、<奇跡のレッスン>という番組を見ました。それは、いろいろなスポーツをしている普通の子供たちのところに、世界で活躍する一流の選手やコーチがやってきて1週間指導する。そうして子供たちがどのようにかわっていくかを追う、というものです・・・(続きは)→「続モンド通信1」

「続モンド通信」については→「『続モンド通信』について」

● 門土社(横浜)のメールマガジン「モンド通信」No. 16(2009年11月29日)からNo. 98(2017年1月9日)までの81作)→「モンド通信『私の絵画館』一覧」


☆3 カレンダー


● 2019年のカレンダーが出来ました ↓


 

● これまでのカレンダー→「今までのカレンダー」


☆4 本の装画・挿画


● 門土社(横浜)から出版された本の装画や挿画です。


<アレックス・ラ・グーマ『まして束ねし縄なれば』(門土社、1992)>

● 出版された本の一覧です→「本の装画・挿画一覧」(門土社・門土社総合出版・Mondo Books)


☆5 作品紹介


 


<シェルターとモルディブの海>

「2018年個展 作品一覧」の中で紹介しています。

● さらに絵をご覧になれます→「作品紹介」


☆6 個展


● 2008~2012年:大分県飯田高原→九州芸術の杜ギャラリー夢
● 2013年~:東京都世田谷区祖師谷「ルーマー」→Cafe &Gallery Roomer

● 2017小島けい個展→「個展始まりました!」
● 詳しくは「個展詳細」


☆7 額入りです


13_3_30ぎん君とももちゃんと三色菫
ぎん君とモモちゃんと三色菫です。

元の絵は→「新作です:ぎん君とモモちゃんと三色菫(2013/3/6)」

● 詳しくは→「額入り詳細」


☆8 販売情報


● カード、カレンダーを置いてもらっています
COWBOY UP RANCH(カウボーイ アップ ランチ ウエスタン乗馬クラブ in MIYAZAKI 宮崎市清武町大字今泉甲6618)
「はこ動物病院」(福岡県遠賀郡岡垣町吉木東)


更新ページに続きます ↓


☆9 更新ページ



「モンド通信『私の絵画館』一覧」

門土社(横浜)のメールマガジン「モンド通信」のNo. 16(2009年11月29日)からNo. 98(2017年1月9日)まで連載した「私の絵画館」の81編の一覧です。

少し空きましたが、「続モンド通信」に「私の絵画館」を引き続き連載しています。

 

私の絵画館81→「お話 あのね」(No. 98:2017年1月9日)

私の絵画館80→「ダスティ」(No. 97:2016年12月17日)

私の絵画館79→「リュウタロウ」(No. 96:2016年10月24日)

私の絵画館78→「子猫とコスモス」(No. 95:2016年9月26日)

私の絵画館77→「旅する子猫<3> <サントリーニ島>」(No. 94:2016年9月11日)★ 続きは題をクリック ↑



私の絵画館81「お話 あのね」

画像

 

私は卵を買う時、いつも近くの生産者のお店に行きます。そこで”こだわり卵”という名の卵を買います。スーパーで大量に売られている卵がそんなに悪いとは思いませんが、なんとなく養鶏場の方が名前のとおりこだわりをもって作っておられるようで。ほんの少し高めですが、それを選びます。(続きはタイトルをクリックして下さい。)



私の絵画館80「ダスティ」

 

今年も、無事個展が終わりました。

最後まで絵を完成させる体力が維持できるだろうか、とは毎年思うことですが。今回は諸々の事情によりなおさら、個展を開催できるか、私がいつものように東京に行き皆様とお会いできるのか、直前まで不安でした。それでも実現できたのは、ひとえに家族の協力のおかげです。★ 続きは題をクリック ↑



私の絵画館79「リュウタロウ」

画像

 

今年の九月、このあたりの金木犀は咲きませんでした。

このまま咲かずに終わるのかと思っていたら、つい4~5日前から一斉に咲きだし、小さな庭をとりかこむように植えた30本の金木犀で、今は秋の香りがいっぱいです。★ 続きは題をクリック ↑



私の絵画館78「子猫とコスモス」

画像

 

何年か前、住宅地の一画にお食事処ができました。その前を通りかかった時、“今はどうしているかなあ”と思いました。

私が教員になったのは25歳の時。場所は兵庫県加古川に出来た新設校です。校舎はまだなくて、昔小学校として使われていた古い木造2階建てからのスタートでした。★ 続きは題をクリック ↑



私の絵画館77「旅する子猫<3> <サントリーニ島>」

画像

 

少し前、<ゴハン行こうよ>(シーズン1)という韓国ドラマがありました。食べることが大好きな女の人と男の人が主人公です。

題名からもわかるように、毎回たくさんのお料理とそれを食べるシーンが、かなり長い時間でてきます。国によって調理の仕方や作法の違いはあっても、おいしそうな料理をおいしそうに食べる人たちの笑顔は、それを見ているこちらまであたたかい気分にしてくれます。★ 続きは題をクリック ↑



私の絵画館76「ダンクと海」

画像

 

しばらく前、牧場に山羊がやってきました。草を食べてもらうために借りてくる<時々、山羊>ではなく常駐です。

山羊はどういう数え方なのか、一匹か一頭か?昔読んだ絵に“三びきのやぎのガラガラドン”というお話がありました。一方山羊牧場を訪ねた時に、ここには全部で何十頭います、という説明を聞いたような。★ 続きは題をクリック ↑



私の絵画館75「旅する子猫2 ニモと傘」

画像

 

熊本の地震から1ヶ月以上たちましたが、今もまだ揺れ続ける不気味な日々。あたかもそれに連動するかのように関東の方でも地震がありました。

どこかで何かがおこるたびに、運・不運を分ける一瞬の選択が話題になります。あの時あの選択をしていなかったら・・・という痛恨の場面は、誰の人生にもおこり得るのだと思います。★ 続きは題をクリック ↑



私の絵画館74「コロちゃんと牡丹」

画像

 

昨日、熊本に住む従姉妹にようやく電話をしました。手紙等のやりとりは続いていましたが、直接電話するのは14年ぶりです。

地震発生のニュースを見た時、すぐ何かを送ろうと思いました。
ところがその後思いもよらない展開となり、おまけに私たちの住む宮崎まで何度か気味悪く揺れたりして、結局動けませんでした。★ 続きは題をクリック ↑