カテゴライズに困ったときはこれで。

そのほか

▲ 「つれづれに」更新「ブラックミュージック」(2022年10月5日) 本文はお知らせの続きに↓

「慈しむ心」(10月4日)、→「寛容」(10月3日)、→「黒人史の栄光」(10月2日)、→「アフロアメリカ史を」(10月1日)、→「分かれ目」(6月11日)、→「修学旅行」(6月1日)、「『つれづれに』一覧」→(2022年~2018年)(2022/10/5更新)、→(2018年~2007年)、→(2006年度)、→(2005年度)

▲ カレンダーです!!→「私の散歩道2022~犬・猫・ときどき馬」(2022/1/1更新)

2022年カレンダー10月

「2021年のカレンダー」(2021/4/24更新)

▲ これまでのカレンダーを更新しました(2022/3/3)→「私の散歩道~犬・猫・ときどき馬~一覧(2004年~2021年)」Calendar List(2004~2007は私製です

▲ 書いたもの→「2021年11月Zoomシンポジウム最終報告」続モンド通信40、2022年3月20日)

「『ナイスピープル』と『最後の疫病』 」(2月20日)、→「アフリカとエイズ」(1月20日)、→「ケニアの歴史4:モイ時代・キバキ時代 ・現連立政権時代」(12月20日)、→「ケニアの歴史3:イギリス人の到来と独立・ケニヤッタ時代 」(11月20日)

▲ →「アングロ・サクソン侵略の系譜一覧」(2018年12月~)

▲ 続モンド通信38(1月20日)→「続モンド通信一覧」(2018年12月~)、「モンド通信一覧」(2008年12月~2016年9月)

● 小島けいのblogから:

*→「<お知らせ> 2021年 小島けい個展案内」

*new!私の絵画館:→「ラッキー(ミックス犬)とブルーポピー」4月20日)英訳付き(Lucky (Mutt) & Blue Poppies in English

「観覧車」(1月20日)、→「康太郎くん(ダックスフンド)」(12月20日)、「雪之丞くん(ペキニーズ)とおもちゃ」→(11月20日)、「子馬(ジャスミン)とコスモス」→(10月20日)、→「私の絵画館一覧」(2018~)

*エセイ:「⑯:アリスの小さな“きせき”」2021年12月20日

「⑮:月は友だち?」11月20日)、→「⑭:秋にはコスモス・・・・」(10月20日)、→「⑬:中秋の名月に」(9月20日)、→「小島けいのエセイ一覧」

▲ 「書いたもの一覧」を更新しました。(2021/4/26)

▲ ホームページです。→「ノアと三太」

▲ 小島けいの絵のブログ Forget Me Not

そのほか

ノアと三太 へようこそ!

当ブログでは

日頃思っていることを書いたり、今まで書いたものを載せたり、今担当してしている授業について書いたり(アクセス制限あり)しています。

日頃思っていることは「つれずれ」に

今まで書いたもの(ほとんどが出版されたもの)は「書いたもの」に載せてあります。

2003年に同じ名前「ノアと三太」のホームページを拵えてもらい使い始めました。始めた当初はこんなに長続きするとは思っていませんでしたけど、定年退職後も授業を持つことになり、今年は科学研究費も交付されて、また研究の名目でいろいろと書く必要性も出てきましたので、書いたものを載せるものを作ってもらえないかと相談したら、こんなに凄いブログを作ってもらえました。15年間それなりに更新し続けた褒美のような気がしています。

元々書く空間が欲しくて30を過ぎてから大学の職を求めて修士号を取って、合計9年間の浪人・留年を経て38の時にやっと宮崎医科大学に。来てみると、やっぱり書く空間はあって、いろいろと書かせてもらいました。大学にいる限り、研究もやっているふりだけはしないと居りにくいので、科研費をもらったり、学術誌にも書いたり、英語で投稿したり、ま、それなりにやりました。

ブログは画像も簡単に載せられるので、これからぼつぼつ画像をいれたりして行こうと思っています。

「ノアと三太」の由来は、家にいた猫と犬の名前です。ノアも三太も今はこの世にいませんが、家の中でいっしょにくらしたお蔭で、犬や猫をみて、かわいいなあと思うようになりました。三太はあくびを見られてばつ悪そうに途中でやめたり、人間のするようなこともやってました。ノアは、急にどんと膝の上に乗って来ていました。

最初のホームページに由来も書いてます↓

 

はからずも、することをますます増やす恐ろしいページです。
今まで書いたもの、翻訳したものなどを掲載したり、担当している授業に使えればと考えていますが・・・。
書いたものを読んでもらえるのは書いた者としては望外の喜びです。ご意見、ご感想などを頂戴出来れば、なお嬉しいです。
掲示板などを通して、色々なやり取りが出来ればいいなと思っています。

串間出身の犬と渋谷出身の猫。
永年奥さんが望んでいたラブラドール。4年前に、譲って下さった串間の方の家から前の家に(一年半前に今の家に引っ越して来ました)幼い姿を現わしました。
雨の日の大都会の駐車場でずぶ濡れになりながらあらん限りの声を振り絞って泣いていた子猫。長女に助けられ、飛行機で運べるようになったある日、今の家に姿を現わしました。
二人はすぐに仲良しになり、日当たりの良い居心地のいい居間を占領して、僕たちとぐちゃぐちゃに暮らしているというわけです。
当初は、本の並んだ二階の書斎に一人でと考えていたのですが、この雑多な空間が自然な居場所になりました。
そんなわけで、今の僕の状況を端的に表わすノアと三太をこのホームペイジの表題に選びました。(2003年12月15日掲載したものをほぼそのまま再掲)

三太
三太。以前のページではトップページの左上にひっそりといました。

そのほか

やっぱりテストです。