つれづれに

歩くコースは何か所かあるが、すべて家の東側の方に向かってのようである。家は高台にあって、西側に少し行けば大学のキャンパスがある。西に向かう時は自転車を使う場合が多い。

大抵は、家を出て高台の公園に上り、高台の芝生を歩きなが ...

続モンド通信・モンド通信

続モンド通信31(2021/6/20)

1 私の絵画館:子猫と山桃(小島けい)

2 小島けいのエセイ~犬・猫・ときどき馬~⑩:運がいいとか悪いとか・・・(小島けい)

3 アングロ・サクソン侵略の系譜 ...

つれづれに

歩き始めたのは体調を大幅に崩してからである。

今の散歩コースの最初、背景は加江田渓谷

原因は無理をし過ぎたからだが、自分を追い込まないと生きていられなかったからもあると思う。一時は背中から頭の芯まで鉛が入ってい ...

つれづれに

前回の「つれづれに」で瓢箪南瓜(ひょうたんかぼちゃ)の柵を作るために「あしたからまた竹取の翁です。」と書いたものの、これがなかなか、目下苦戦中。

前回紹介した写真

たぶん理由は重量と手間。すべてそうかも知れない ...

続モンド通信・モンド通信

続モンド通信31(2021/6/20)

アングロ・サクソン侵略の系譜27:日本語訳『まして束ねし縄なれば』

 ある日、出版社の社長さんから電話があり、アレックス・ラ・グーマのAnd a Threefold Co ...

つれづれに

南瓜に勢いがついて来ました。

近いうちに柵を拵えて登らせるつもりです。

柵が追いつきません。ここまでくれば隣に侵入しないように見張るだけ、秋には実をつけてくれるでしょう。何年か前から瓢箪形の南瓜を作ってますが、 ...