いつも書いている「つれづれ」はこのカテゴリー。

つれづれに

「つれづれに」一覧です

2018年~2022年分です。それ以降は→「過去のつれづれ」(2018年~2007年)、→「過去ログ(2006年度)」、→「過去ログ(2005年度)」

このブログ以前(2018年~200 ...

つれづれに

▲ 「つれづれに」更新「一般教養と授業」(2022年8月20日

「ラ・グーマ記念大会」(8月19日)、→「黒人研究の会シンポジウム」(8月18日)、→「自転車で」(8月17日)、→「分かれ目」(6月11日)、→「修学旅行」(6月1日)、「『つれづれに』一覧」→(2022年~2018年)(2022/8/20更新)、→(2018年~2007年)、→(2006年度)、→(2005年度)

▲ カレンダーです!!→「私の散歩道2022~犬・猫・ときどき馬」(2022/1/1更新)

2022年カレンダー8月

「2021年のカレンダー」(2021/4/24更新)

▲ これまでのカレンダーを更新しました(2022/3/3)→「私の散歩道~犬・猫・ときどき馬~一覧(2004年~2021年)」Calendar List(2004~2007は私製です

▲ 書いたもの→「2021年11月Zoomシンポジウム最終報告」続モンド通信40、2022年3月20日)

「『ナイスピープル』と『最後の疫病』 」(2月20日)、→「アフリカとエイズ」(1月20日)、→「ケニアの歴史4:モイ時代・キバキ時代 ・現連立政権時代」(12月20日)、→「ケニアの歴史3:イギリス人の到来と独立・ケニヤッタ時代 」(11月20日)

▲ →「アングロ・サクソン侵略の系譜一覧」(2018年12月~)

▲ 続モンド通信38(1月20日)→「続モンド通信一覧」(2018年12月~)、「モンド通信一覧」(2008年12月~2016年9月)

● 小島けいのblogから:

*→「<お知らせ> 2021年 小島けい個展案内」

*new!私の絵画館:→「ラッキー(ミックス犬)とブルーポピー」4月20日)英訳付き(Lucky (Mutt) & Blue Poppies in English

「観覧車」(1月20日)、→「康太郎くん(ダックスフンド)」(12月20日)、「雪之丞くん(ペキニーズ)とおもちゃ」→(11月20日)、「子馬(ジャスミン)とコスモス」→(10月20日)、→「私の絵画館一覧」(2018~)

*エセイ:「⑯:アリスの小さな“きせき”」2021年12月20日

「⑮:月は友だち?」11月20日)、→「⑭:秋にはコスモス・・・・」(10月20日)、→「⑬:中秋の名月に」(9月20日)、→「小島けいのエセイ一覧」

▲ 「書いたもの一覧」を更新しました。(2021/4/26)

▲ ホームページです。→「ノアと三太」

▲ 小島けいの絵のブログ Forget Me Not

つれづれに

HP→「ノアと三太」にも載せてあります。

つれづれに:非常勤

3月の末に引っ越しをして大学に顔を出し、推薦してもらった人に英語科の人を紹介してもらった。7歳年上で、県北の高校から東京の大学を出たあと、また宮崎に ...

つれづれに

HP→「ノアと三太」にも載せてあります。

つれづれに:一般教養と授業

 宮崎医科大学(↑)での授業が始まった。募集があったのは一般教養の英語学科目の教員だった。公募だが、実際は旧来のなあなあの人事で、思わず拾っ ...

つれづれに

HP→「ノアと三太」にも載せてあります。

つれづれに:ラ・グーマ記念大会

 1985年の「ライトシンポジウム」で2年後の「MLA」に誘われてラ・グーマで発表すると決めたが、芳しい資料もなくて初期の作品を読んでい ...

つれづれに

HP→「ノアと三太」にも載せてあります。

つれづれに:黒人研究の会シンポジウム

 宮崎医科大学で授業が始まったあとの6月に大阪工大(↓)で(「大阪工大非常勤」 )「黒人研究の会」の総会があり、シンポジウム(↑) ...

つれづれに

HP→「ノアと三太」にも載せてあります。

つれづれに:自転車で

 引っ越してきて「借家に」入ったのは、大学を推薦してくれた人の家を借りたからである。国家公務員なので大学の近くに職員宿舎も二つあったようだが、家探 ...

つれづれに

HP→「ノアと三太」にも載せてあります。

つれづれに:初めての郵便物

明石城

 引っ越しの日を待ち構えて、郵便が投函されていた。引っ越し前に編集者の人と「横浜から」明石(↑)の家を訪ねてくれた「横浜 ...

つれづれに

HP→「ノアと三太」にも載せてあります。

つれづれに:借家に

 最悪の宮崎初日は宿泊所を移動して朝を迎えた。二日目も雨で、やはり肌寒かった。入る予定の借家に向かった。タクシーに乗り、中心街の橘通や宮崎駅を越えて ...

つれづれに

HP→「ノアと三太」にも載せてあります。

つれづれに:お別れ

 その時はそうも思わなかったが、私たちが宮崎に行ってしまったら会うのはこれが最後になると知って「中朝霧丘」の家に来て下さった人がいた。妻からその人の ...