2010年~の執筆物

続モンド通信19(2020年6月20日)に収載

 アングロ・サクソン侵略の系譜16:「科学研究費 1」(玉田吉行)

 1988年度前期の授業が終わって一段落した頃、人事の世話をして下さった化学の人から科学研究費 ...

2010年~の執筆物,授業

続モンド通信19(2020/6/20)

 

1 私の絵画館:「アフリカ―家路―」(小島けい)

2 小島けいのジンバブエ日記12回目:アフリカの旅―前と後―(小島けい)

3 アン ...

2010年~の執筆物

アングロ・サクソン侵略の系譜15:ゴンドワナ12~19号(「続モンド通信18号」、2020年 5月20日)

「アングロ・サクソン侵略の系譜 13:ゴンドワナ (3~11号)」(続モンド通信16、2020年3月20日)の続編 ...

2010年~の執筆物

アングロ・サクソン侵略の系譜13:「ゴンドワナ (3~11号)」

 大学のゼミの担当者だった貫名さんが亡くなられて暫くしてから、大阪工大でもお世話になっていた小林さんから追悼文を書かないかと誘われました。横浜の門土社が発行 ...

書いたもの

2020/2/22現在

分類別は→「書いたもの一覧:年代順、連載一覧、テーマ別」

2020年

「アングロ・サクソン侵略の系譜12:アングロ・サクソン侵略の系譜12: MLA(Modern Language Ass ...

2010年~の執筆物

「アングロ・サクソン侵略の系譜」の一覧です。

「続モンド通信」<「モンド通信」(横浜:門土社)の続編>に連載中です。

→「アングロ・サクソン侵略の系譜12:アングロ・サクソン侵略の系譜12: MLA(Moder ...

2010年~の執筆物

続モンド通信15(2020/2/20)

 

1 私の絵画館:「ニモ No. 1」(小島けい)

2 小島けいのジンバブエ日記8回目:ルカリロ小学校 (小島けい)

3 アングロ・サ ...

2010年~の執筆物

2 アングロ・サクソン侵略の系譜9:「言語表現研究」(玉田吉行)

前回紹介した「黒人研究」(→「アングロ・サクソン侵略の系譜8:『黒人研究』」、続モンド通信10、2019年9月20日)のほか、主に兵庫教育大学大学院の教官と ...

2010年~の執筆物

概要

圧倒的な財力でマスメディアを支配する先進国は一方的自分たちの主張を押しつけています。特にアフリカに対してはその傾向が強く、経済力を持たないアフリカ諸国は対抗するすべはありません。しかし、わずかながら主張を続けるメディアの一つが雑誌 ...

2010年~の執筆物

概要

2000年にダーバンで行われた世界エイズ会議でそれまで主張していた「エイズの原因は貧困である」と意図的に強調したムベキの真意を、雑誌「ニュー・アフリカン」などの記事を元に検証しました。利益優先で製薬会社の擁護を恥じらいもなく推し進 ...