つれづれに

▲ 「つれづれに」→「大学1:無意識の「常識」1」2022年1月25日

「高等学校3」(1月21日)、→「高等学校2」(1月19日)、→「高等学校1」(1月17日)、「『つれづれに』一覧」→(2022年~2018年)、→(2018年~2007年)、→(2006年度)、→(2005年度)

▲ カレンダーです!!→「私の散歩道2022~犬・猫・ときどき馬」(2022/1/1更新)

2022年カレンダー1月

「2021年のカレンダー」(2021/4/24更新)

▲ 書いたもの→「アフリカとエイズ」(2021年12月30日)

「ケニアの歴史4:モイ時代・キバキ時代 ・現連立政権時代」(12月20日)、→「ケニアの歴史3:イギリス人の到来と独立・ケニヤッタ時代 」(11月20日)、→「ケニアの歴史2 :ペルシャ人、アラビア人とポルトガル人の到来」→(10月20日)

▲ →「アングロ・サクソン侵略の系譜一覧」

▲ 続モンド通信38(1月20日)→「続モンド通信一覧」

● 小島けいのblogから:

*→「<お知らせ> 2021年 小島けい個展案内」

*私の絵画館:→「観覧車」1月20日

「康太郎くん(ダックスフンド)」(12月20日)、「雪之丞くん(ペキニーズ)とおもちゃ」→(11月20日)、「子馬(ジャスミン)とコスモス」→(10月20日)、→「私の絵画館一覧」(2018~)

*エセイ:「⑮:月は友だち?」2021年11月20日

「⑭:秋にはコスモス・・・・」「続モンド通信35」→(10月20日)、→「⑬:中秋の名月に」(9月20日)、→「⑫:秋日和」(8月20日)、→「小島けいのエセイ一覧」

▲ 「書いたもの一覧」を更新しました。(2021/4/26)

▲ ホームページです。→「ノアと三太」

▲ 小島けいの絵のブログ Forget Me Not

書いたもの

2020/2/22現在

分類別は→「書いたもの一覧:年代順、連載一覧、テーマ別」

2021年

→「アングロ・サクソン侵略の系譜26:アレックス・ラ・グーマと『夜の彷徨』 」(続モンド通信29、2021年4月20日 ...

続モンド通信・モンド通信

<「アングロ・サクソン侵略の系譜」の一覧:37本、2022年1月現在>

「続モンド通信」<「モンド通信」(横浜:門土社)の続編>に連載中です

<2022年>

→「アングロ・サクソン侵略の系譜37:2 ...

2010年~の執筆物

アングロ・サクソン侵略の系譜18:「アフリカ系アメリカの歴史」

アフリカの歴史の次は、アフリカ系アメリカの歴史の拠り所についてです。リチャード・ライトの小説を興奮して読みながら、小説を理解するためにはアフリカ系アフリカ人が ...

続モンド通信・モンド通信

続モンド通信20(2020/7/20)

 

1 私の絵画館:「赤い屋根」(小島けい)

2 小島けいのジンバブエ日記13回目:パリ編(小島けい)

3 アングロ・サクソン侵略の系譜 ...

2010年~の執筆物

続モンド通信20(2020/67/20)

アングロ・サクソン侵略の系譜17:「アフリカの歴史」(玉田吉行)

 リチャード・ライトの『ブラック・パワー』をきっかけに本格的にアフリカに首を突っ込むようになったものの ...

2010年~の執筆物

2 アングロ・サクソン侵略の系譜9:「言語表現研究」(玉田吉行)

前回紹介した「黒人研究」(→「アングロ・サクソン侵略の系譜8:『黒人研究』」、続モンド通信10、2019年9月20日)のほか、主に兵庫教育大学大学院の教官と ...

2010年~の執筆物

アングロ・サクソン侵略の系譜11:「アレックス・ラ・グーマの伝記家セスゥル・A・エイブラハムズ」(玉田吉行)

1985年に伯谷さんからMLA (Modern Language Association of America) ...

続モンド通信・モンド通信

続モンド通信13(2019/12/20)

 

1 私の絵画館:「マロンくんと傘」(小島けい)

2 小島けいのジンバブエ日記:「6回目8月15日」(小島けい)

3 2019年の終 ...

2010年~の執筆物

アングロ・サクソン侵略の系譜10:「大阪工業大学」

大阪工業大学(ホームページより)

大阪工業大学は私の「大学」の第一歩でした。

1983年3月に修士課程を修了したものの、博士課程はどこも門前払い( ...